艦隊のアイドル那珂ちゃんドール衣装説明書

時間がなくて組み立て説明書が入れられませんでした。誠にすみません。
完成するとこんな感じです。(LEDは含まれません)
全身


まず魚雷発射管ですが、本体は5パーツで構成されています。
パーツの内側に盛大に気泡などによる欠けがありますが、見えない部分なのでご容赦ください。
アーチ橋のようなパーツは後述のLEDライトを入れるときに使用します。
上下は真鍮線などで接続し、接着しないほうがよいです。
魚雷発射管


魚雷発射管のアームは強度確保のため完全固定しています。アームの末端に付属の6mm磁石、脚側に13mmの磁石を接着します。SN極をあわせるのを忘れないように。脚側に2mmの穴を開けて金具を取り付けてください。
魚雷発射管基部


脚側のパーツは付属のマジックテープにより巻きつけます。このとき柔らかい面を内側にしてください。硬い面ではソックスにくっつきますので。
脚


魚雷は付属の透明なチューブを使ってください。中に市販のサイリウムなどを入れることが出来ます。中にLEDライトを仕込むなどでしても良いです。花火を仕込むのは危険なので絶対にしないでください。
魚雷


ブーツは左右共通でそれぞれ4パーツです。上下は完全に接着すると履けなくなるので、真鍮線などで固定してください。画像では磁石を入れていますが、かえって扱いにくいのでやめたほうがいいです。(ブーツ用の磁石は付属していません)
ブーツ


手袋は片側に付属の6mmの磁石を、反対側に付属の金属円盤(画鋲の頭ともいう)を接着してください。
手袋


カタパルトは付属のペーパークラフトを基部パーツに貼り付けてください。基部と衣装の接続は付属の安全ピンを使ってください。カタパルトはちょっとオーバーサイズですが、市販の1/72プラモデルを使うことも可能かと……
カタパルト


探照灯マイクと電探ネクタイピン。タイピンは付属の黒いパーツに貼り付けてください。
電探


塗装は呉海軍工廠グレーや佐世保海軍工廠グレーや艦底色などを使いましたが、アイドルっぽくメタリックカラーなどで塗ってもいいかもしれません。無塗装では黄変してくる可能性があります。

以上です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック